【ABテスト】広告を2個表示した場合と1個表示した場合

【ABテスト】広告を2個表示した場合と1個表示した場合

Photo Priscilla Du Preez via Unsplash

広告を2個表示した場合と1個表示した場合で、どちらの方が収益が多くなるかをABテストしました。

広告表示位置は記事本文の最初の見出しの上です。

広告2個表示のレイアウトです。左右に並べて表示します。

広告2個表示のレイアウト

広告1個表示のレイアウトです。中央寄せ表示です。

広告1個表示のレイアウト

テストサイト、利用広告ネットワークは非公開、テスト期間は2017年8月5日から2017年8月27日、対象デバイスはPC・タブレットです。

テスト結果

それぞれのパターンのクリック率と収益、広告単価です。

バリエーション サンプル数 クリック数 クリック率 収益 広告単価
A 広告2個 13,952 27 0.19% 1,165円 43.1円
B 広告1個 14,098 8 0.07% 589円 72.8円

Aパターン(広告2個)の方がクリック率、収益が高くなりました。広告単価はBパターン(広告1個)の方が高いです。

続いて、コンバージョンの分析です。

広告のクリック数をコンバージョンとした場合です。

バリエーション サンプル数 コンバージョン コンバージョン率 信頼度
A 広告2個 13,952 27 0.19% 99%
B 広告1個 14,098 8 0.06%

Aパターン(広告2個)の方が、クリック率は高くなるという結果が出ました。

Aパターンの広告単価(43.1円)を1コンバージョンとした場合です。収益に基づいた分析です。

バリエーション サンプル数 コンバージョン コンバージョン率 信頼度
A 広告2個 13,952 27 0.19% 95%
B 広告1個 14,098 13.5 0.10%

Aパターン(広告2個)の方が、収益が高くなるという結果が出ました。

テスト結果の分析

広告2個を並べて表示するのと、1個だけを表示するのでは、2個表示のほうが収益が高くなる、という結果が出ました。

広告の表示数が多いほど、ユーザーの興味を惹く広告が表示される可能性が高くなるので、収益機会が増える、ということだと思います。

広告が多すぎるとユーザーに忌避される可能性があるので、最終的にはサイトのデザイン性も考慮して選択するのがいいでしょう。

今回は広告2個表示を採用することにしました。

人気の記事

2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ11選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ11選

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 95