非デザイナーでも魅力的なアイキャッチ画像を作成できるAdobeの新サービス「Adobe Spark」

誰でも簡単に魅力的なアイキャッチ画像を作成することができるAdobeの新サービスを紹介します。

非デザイナーでも魅力的なアイキャッチ画像を作成できるAdobeの新サービス「Adobe Spark」

Adobe Sparkは、2016年5月19日にリリースされた、誰でも簡単に魅力的なアイキャッチ画像を作成できるAdobeの新サービスです。

Adobeにアカウント登録をするだけで、無料で利用することができます。

魅力的なアイキャッチ画像を作成できる「Adobe Post」、ペライチページを作成できる「Spark Page」、画像と音声でプロモーションムービーを再生できる「Spark Page」の3つのサービスがセットになっています。

どのサービスも非デザイナーでも簡単に、しかも魅力的なビジュアルが作成できるようになっています。

Web版の他に、iPhoneアプリがリリースされています。

ギャラリーでは、実際にユーザーが作成した作品を見ることができます。

ギャラリー

Instagramでも、ユーザーが投稿した作品が公開されています。

Instagram

写真はあらかじめ用意されているものを使うことも、自分で用意したものをアップロードすることもできます。

ブログのアイキャッチ画像を作成したり、InstagramやFacebookなどSNSに投稿する写真を加工したり、60秒程度で魅力的なイメージを作成することができます。

魅力的で、豊富なデザインテンプレート

デザインはあらかじめテンプレートが用意されています。テンプレートはどれもおしゃれで、種類も豊富にあります。もちろん、テキストは自由に編集することができます。

魅力的なテンプレートが充実しているは、さすがAdobeのサービスです。

テンプレート

おしゃれなカラーパレット

配色の変更は、あらかじめ用意されているカラーパレットから選ぶだけです。配色に自身の無い非デザイナーでも、安心して使うことができます。もちろん、自分のオリジナルカラーにカスタマイズすることもできます。

カラーの変更

無料で使える写真

写真は、自分で用意したものを利用することもできますし、CCライセンスの写真から探すこともできます。

写真

クリエイティブなフィルター

フィルターが用意されており、写真を簡単に加工することができます。

フィルター

SNSやアイキャッチ画像に最適な画像サイズ

画像サイズは、Instagram、Facebook、Twitter,PiterestなどSNS用のサイズ、ブログ用のサイズなど、あらかじめ最適なサイズが用意されています。

画像サイズ

まとめ

非デザイナーでも簡単に魅力的なアイキャッチ画像を作成できるサービス、Adobe Sparkを紹介しました。SNSやブログに使えるおしゃれなアイキャッチ画像を、60秒程度で作成することができます。Adobeアカウントを作成するだけで、無料で利用できます。

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 1,426