WordPressで複数の記事のカテゴリを一括で外すことができるプラグイン「Batch Cat」の使い方

WordPressでカテゴリを一括で外せるプラグイン「Batch Cat」の使い方

WordPressで複数の記事のカテゴリを一括で外すことができるプラグイン「Batch Cat」の使い方を紹介します。

スポンサーリンク

Batch Cat でできること

WordPressには複数の記事を一括編集できる機能があります。

一括編集

この機能を使えば、複数の記事に一括でカテゴリを追加することができます。

カテゴリの一括編集

しかし、デフォルトの一括編集機能では、カテゴリの追加はできますが、既についているカテゴリを外すことができません。

そこで、プラグイン「Batch Cat」の登場です。

Batch Cat

「Batch Cat」を使えば、複数の記事から一括でカテゴリを外すことができます。

Batch Catの使い方

Batch Catをインストール、有効化したら、メニューからツール > Batch Cat に進みます。

Batch Catの使い方

検索フィールドを使って、カテゴリやキーワードで記事を絞り込みます。

検索フィールドを使って、カテゴリやキーワードで記事を絞り込みます。

記事の一覧から、編集したい記事を選択します。

記事の一覧から、編集したい記事を選択します。

記事一覧の下にカテゴリの一覧が表示されているので、外したいカテゴリにチェックを入れます。

記事一覧の下にカテゴリの一覧が表示されているので、外したいカテゴリにチェックを入れます。

最後に、「Drop categories from posts(記事からカテゴリを外す)」ボタンを押します。

最後に、「Drop categories from posts(記事からカテゴリを外す)」ボタンを押します。

これで、複数の記事から指定したカテゴリを一括で外すことができます。

ちなみに、「Set categories to posts(記事のカテゴリーを変更する)」ボタンでは、記事に既についているカテゴリをすべて外して、代わりに選択したカテゴリを追加することができます。

「Add categories to posts(記事にカテゴリを追加する)」ボタンでは、既についているカテゴリはそのままにして、選択したカテゴリを追加することができます。「Add categories to posts」はWordPressにデフォルトでついている記事の一括編集機能と同じです。

Batch Cat の設定

メニューから 設定 > Batch Cat Settings に進みます。

Batch Cat の設定

Batch Catの操作画面で1ページに表示する記事の件数を変更することができます。デフォルトは15件です。

Batch Catの操作画面で1ページに表示する記事の件数を変更することができます。デフォルトでは15件です。

スポンサーリンク
Batch Cat – WordPressで複数の記事のカテゴリを一括で外すことができるプラグイン「Batch Cat」の使い方

みんなが見ている記事

コメントを投稿する

  • Posted on 2017.03.26
  • Views 214