文字が読めないとハンバーガーの注文もままならない!?バーガーキングが仕掛けたドッキリ啓発キャンペーン

世界の5人に1人、7億8,100万人が文字を読むことができません。

バーガーキングは文字が読めない非識字の問題を知ってもらうために、ドッキリ啓発キャンペーンを仕掛けました。

 

ドライブスルーにやってきた人々が、ハンバーガーを注文しようとメニューを見ると、メニューが意味不明な文字の羅列に変わっています。

文字が読めないとハンバーガーの注文もままならない!?バーガーキングが仕掛けたドッキリ啓発キャンペーン

ただハンバーガーを注文するだけなのに、訪れた人々はメニューの文字が読めず、「え~っと、、、」「何これ?」「ただ、ハンバーガーが欲しいだけなの!」などと、困り果ててしまいます。

2016-10-05_14h12_56

2016-10-05_14h13_05

2016-10-05_14h25_32

2016-10-05_14h24_41

店員が「それでは、窓口にいらしてください」と助け舟を出します。

最後に店員から「世界の5人に1人は文字を読めないって知ってましたか?彼らはあなたが今見たメニューを毎日見ているんですよ。」と非識字問題の現状について説明があります。人々は、「マジかよ。」「みんなどうやって1日を過ごしているんだ?」と驚きを隠せません。

2016-10-05_14h16_43

文字が読めないと、できる仕事が限られる、嘘の書類にサインしてしまう、など大きな問題に直面するだけではなく、「ハンバーガーを注文する」といった日常生活を送る上での些細なことさえも難しくなってしまうことがあります。

非識字の状態を体験してもらうことで、非識字の問題を伝えるバーガーキングの啓発キャンペーンでした。

スポンサーリンク
BURGER KING | World Literacy Month – 文字が読めないとハンバーガーの注文もままならない!?バーガーキングが仕掛けたドッキリ啓発キャンペーン

みんなが見ている人気記事

コメントを投稿する

  • Posted on 2016.10.05
  • Views 259