画像をもっと軽くしよう!おすすめ画像圧縮サービス3選

Photoshopの画像圧縮よりも、専用ツールを使った方が圧縮率が高く、仕上がりも綺麗です。

レスポンシブ対応のサイトでは、容量の大きい写真を圧縮しておかないと、スマホ版の表示が重くなりがちです。画像圧縮は必須ですね!

スポンサーリンク

TinyPNG

スクリーンショット 2015-12-21 22.11.49

TinyPNGは一番おすすめの画像圧縮サービスです。無料でPNG、JPG形式の画像を圧縮できます。20枚まで一括アップできるので、便利です。1つの画像サイズは5MBまでです。50ドルのPhotoshopプラグインや、月500枚まで無料で利用できるWordPressプラグインもあります。WordPressプラグインは、インストールしておけば、勝手に画像を圧縮してくれます。

JPEGmini

スクリーンショット 2015-12-21 22.00.31

JPEGminiはインストールして使うタイプの画像圧縮ソフトです。圧縮できるのはJPGタイプの画像だけです。JPG専門なので、クオリティが高いです。無料版は1日20枚まで。有料版は19.99ドルから利用できます。

Compressor.io

スクリーンショット 2015-12-21 22.22.51

Compressor.ioはJPG、PNG形式の画像をアップして、圧縮できるサービスです。アップできるのは1枚ずつ、圧縮率はあまり高くありません。

スポンサーリンク

人気の記事

コメントを投稿する

  • Posted on 2015.12.21
  • Views 633