CSSでパーセント指定の要素を天地左右中央に表示する方法

CSSでパーセント指定された要素を天地左右中央に表示する方法を紹介します。

幅や高さが決まっている要素ならば簡単に配置できますが、最近はレスポンシブ対応のため、幅や高さが決まっていない要素を上下中央に配置することが増えてきました。

今回はCSSで「transform: translate(-50%, -50%);」を使って幅や高さが決まっていない要素を上下中央表示する方法を紹介します。

スクリーンショット 2016-01-31 14.00.58
Centering Percentage Width/Height Elements | CSS-Tricks

天地中央に表示する方法

デモページを用意しました。

スクリーンショット 2016-01-31 14.05.13

HTMLを用意します。赤い箱のdiv(class=”container”)を天地中央に表示して、その中のテキストが入ったdiv(class=”descrpition”)も天地中央に表示します。

<body>
  <div class="container">
  <div class="description">CSSで中央寄せ</div>
  </div>
</body>

CSSはこんな感じです。

body {
  /*装飾*/
  background: #900;
}
div.container {
  /*要素を上下中央に表示*/
  position: absolute;
  left: 50%;
  top: 50%;
  -webkit-transform: translate(-50%, -50%); /* Safari */
  transform: translate(-50%, -50%);
  
  /*要素のサイズ*/
  width: 40%;
  height: 50%;
  
  /*装飾*/
  padding: 20px; 
  background: red;
  color: white;
  text-align: center;
  box-shadow: 0 0 30px rgba(0, 0, 0, 0.2);
}
div.description {
  /*要素を上下中央に表示*/
  position: absolute;
  left: 50%;
  top: 50%;
  -webkit-transform: translate(-50%, -50%); /* Safari */
  transform: translate(-50%, -50%);
  
  /*要素のサイズ*/
  width: 100%;
  
  /*装飾*/
  font-size: 24px;
}

ポイントはtransformでネガティブマージンを指定することです。

/*要素を上下中央に表示*/
position: absolute;
left: 50%;
top: 50%;
transform: translate(-50%, -50%);

ちなみに、単純なネガティブマージンでは動作しません。

/*これだと上手くいかない!!*/
position: absolute;
left: 50%;
top: 50%;
margin-left: -25%;
margin-top: -25%;

人気の記事

2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 694