Facebookが「いいね!」ボタンのデザインをリニューアル!すでに使っているコードの変更は必要?

Facebookが「いいね!」ボタンのデザインをリニューアル!

Facebookは6月29日に開発者向けブログで、「いいね!」ボタンなど、ソーシャルプラグインのデザインリニューアルを発表しました。

新しくなったボタンデザインや、すでにボタンを埋め込んでいるサイトでのコードの変更の必要性について紹介したいと思います。

いいね!ボタンのデザインをリニューアル

「いいね!」ボタンは世界中のサイトやアプリで、1日に100億回以上表示されています。そのため、たったひとつのボタンデザインの変更ですが、とても注目を集めています。

左がこれまでのデザイン、右が新しいデザインです。

リニューアルされたいいね!ボタンのデザイン

ボタンに埋め込まれていた「f」マークが「サムズアップ」のアイコンに変更されています。

背景色のグラデーションが無くなり、よりフラットのデザインになっています。

また、全体的に余白が広くなり、ゆったりとした、落ち着きのあるボタンになりました。

この変更は事前にテストがされていて、新しいデザインの方がクリック率が良かったため、今回正式にリリースされることになりました。

いいね!ボタンのリニューアルに合わせて、シェア、フォロー、保存ボタンのデザインも新しくなります。

いいね!以外のボタンのリニューアル

また、ボタンのサイズは2種類から選べるようになりました。

↓小さいサイズ

小さいサイズ

↓大きいサイズ

大きいサイズ

新しく大きいサイズが追加されています。

これは、モバイルでのいいね!ボタンの表示が、全体の30%を超え、モバイルでより押しやすいボタンが必要になったためです。

コード変更の必要性

この変更は、今後数週間のうちに段階的に適用されていきます。

すでにボタンを埋め込んでいるサイトでは、特にコードの変更をする必要はなく、自動的に新しいデザインに変更されます。

Facebookが2つのChrome拡張機能をリリース

また、Facebookは「Share to Facebook」と「Save to Facebook」の2つのChrome拡張機能をリリースしました。

Share to Facebookは、Chromeバーにシェアボタンを追加します。

Chrome拡張機能のShare to Facebook

Save to Facebookは、Chromeバーに保存ボタンを追加します。

Chrome拡張機能のSave to Facebook

保存は、後で見たいページやコンテンツ、好きな動画や写真をFacebookに保存することができる機能です。

毎月3億人以上の人が何らかのコンテンツをFacebookに保存しています。

サイト運営者は、サイトへの保存ボタンの追加を検討してみるのもいいと思います。

埋め込みコードの生成やドキュメントはソーシャルプラグインのページで紹介されています。

人気の記事

2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選

フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト

フリーランスWebクリエイター大募集!「ギークスジョブ」

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 817