サイトがFacebookでシェアされた時の見た目を確認できる Facebook Object Debugger

cap3

Facebook Object DebuggerはサイトがFacebookでシェアされた時の見た目を確認できるFacebookの公式デバッグツールです。

↓自分のサイトがいいね!された時に、Facebookでどのように表示されるかが分かります。

cap

また、Facebookは一度シェアされたページの情報をキャッシュしています。

記事を更新しても、キャッシュが残って、古い情報のままFacebookにシェアされてしまうことがあります。

そんな時は、このツールでURLを入れて、「Fetch new scrape information」のボタンを押せば、キャッシュがクリアされ、最新の状態になります。

cap5

人気の記事

2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ11選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ11選

フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト

フリーランスWebクリエイター大募集!「ギークスジョブ」

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 409