GoogleフォントをPhotoshopで利用できるようになる無料プラグイン「Fontea」

GoogleフォントをPhotoshopで利用することができる便利なPhotoshopプラグインを紹介します。

GoogleフォントをPhotoshopで利用できるようになる無料プラグイン「Fontea」
Fontea

FonteaはPhotoshop内でGoogleフォントを利用数できるようになるPhotoshopプラグインです。

通常、PhotoshopでGoogleフォントを利用する場合、いちいちGoogleフォントのサイトで探して、ダウンロードして、インストールして、となかなか手間がかかります。

Fonteaを使えば、Photoshop内のパネルからGoogleフォントをリアルタイムに選択できるようになります。フォントのダウンロード、インストール作業は不要です。

Photoshop内のパネルからGoogleフォントを選択

先月リリースされて、1ヶ月ほど使ってみましたが、とても便利です。

利用は無料です。

ファイルをダウンロードしてインストールしたら、Photoshopを起動します。ウィンドウ > エクステンション > Fontea からFonteaのパネルを表示します。利用するには、会員登録(無料)が必要になります。案内に従って会員登録、認証が完了すると利用できます。

Fonteaの使い方

サイトを見ると、「Sketch coming soon.」となっているので、そのうち、Sketch版もリリースされると思います。

Fonteaを提供している会社は、PhotoshopレイヤーをCSSで出力できる「CSS HAT」や背景画像をPhotoshopやSketch内で探して利用できる「Subtle Patterns」を提供している会社と同じです。

この会社のサービスは、最初は無料で、後々有料になるので、早めに試しておくことをおすすめします。

Photoshopプラグインの人気記事

なぜか忙しいあなたに、デザイン作業を高速化するおすすめPhotoshopプラグイン
なぜか忙しいあなたに、デザイン作業を高速化するおすすめPhotoshopプラグイン

人気の記事

日本語対応の無料WordPressテーマ10選
日本語対応の無料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選
スポンサーリンク

関連記事 & スポンサーリンク

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 1,773