Google Analyticsやリマーケティングタグが正しく設置できているかチェックできる2つのツール

Googleは、Google AnalyticsタグやGoogleタグマネージャー、Adwordsのリマーケティングタグなど、Google系のタグが正しく設置できているかチェックできるツールを提供しています。

今回は、Google 系のタグの設置が正しいかどうかチェックできる2つのツールを紹介します。

いずれもChrome拡張機能です。集計レポートの結果を待たずに、その場でタグの設置が正しいか確認することができるので、とても便利です。

スポンサーリンク

Google タグアシスタント

Google タグアシスタント
Google Tag Assistant

Google タグアシスタントは、Googleが提供するタグが正しく設置できているか確認できるChrome拡張機能です。Googleが提供する複数のサービスのタグに対応しています。

対応しているタグサービスは、Google Tag Manager(タグマネージャー)、Google Analytics、Floodlight、Google Trusted Stores(Google 認定ショップタグ)、DFA/DFP、Adwords Conversion Traking/Remarketing(アドワーズのコンバージョントラッキングタグ、リマーケティングタグ)、Google Publisher Tagです。

拡張機能を有効にすると、エラーのあるタグとエラー内容が一目で分かります。

Googleタグアシスタント

Googleアナリティクス デバッガー

Googleアナリティクス デバッガー
Google Analytics Debugger

Googleアナリティクス デバッガーは、Google Analyticsタグの設置が正しいか確認できる、Googleアナリティクスデバッグ用のChrome拡張機能です。

拡張機能を有効にしてコンソール画面を開くと、詳しいデバッグ情報が表示されます。アナリティクスタグをカスタマイズする際に利用します。

Analyticsのエラー

スポンサーリンク

みんなが見ている記事

コメントを投稿する

  • Posted on 2016.06.01
  • Views 526