インストールするだけでAdsense広告の誤クリックを防止できるChrome拡張機能「Google Publisher Toolbar」

インストールするだけでAdsense広告の誤クリックを防止できるChrome拡張機能「Google Publisher Toolbar」

Photo Anne Edgar via Unsplash

Google Publisher Toolbar はインストールするだけでAdsense広告の誤クリックを防止できるChrome拡張機能です。

Adsense広告を導入しているブログやサイトの運営者が気をつけなければならないのは、自分のサイトに表示しているAdsense広告を誤ってクリックしてしまうことです。誤クリックが頻発すると、一定期間広告の配信が停止されます。さらに、改善が見られないと、最悪の場合、アカウント自体が停止されてしまいます。

そんなAdsense広告の誤クリックを防ぐために、Chromeの拡張機能 Google Publisher Toolbar をインストールしておくことをおすすめします。

さらに、Google Publisher Toolbar は本来、誤クリック防止のためではなく、Adsense広告の収益確認のために開発されたツールなので、Adsenseの管理画面を開かなくてもサイト上でAdsenseの収益を確認できるようになります。サイトに表示したくない広告をブロックすることもできるので、品質の低い広告をブロックして、サイトの収益性を高めることもできます。

スポンサーリンク

Google Publisher Toolbarの特徴

Adsense広告の誤クリック防止

Google Publisher Toolbar は、インストールしてAdsenseカウントと連携するだけで、広告の誤クリックを防ぐことができるChrome拡張機能です。

下記の画像のように、Adsense広告の上に緑色のオーバーレイが表示され、広告の誤クリックを防いでくれます。

Adsense広告の誤クリック防止

Adsense広告の収益確認

Adsenseの管理画面を表示しなくても、サイト上でAdsense広告の収益を確認することができます。

拡張機能のアイコンをクリックすると、Adsenseアカウント全体の収益をを確認することができます。

Adsense収益の確認

さらに、緑色のオーバーレイが表示された広告をクリックすると、その広告ユニットの収益を見ることができます。

Adsense広告の収益

表示したくないAdsense広告のブロック

サイトに表示したくない広告は、その場でブロックすることもできます。

サイトのコンテンツにマッチしていない広告をブロックしたり、Amazonや楽天のアフィリエイトを行っている場合は、Amazonや楽天のAdsense広告をブロックすることで、サイトの収益を高めることができるかもしれません。

Google Publisher Toolbarのインストール方法

Chrome ウェブストア「Google Publisher Toolbar」からインストールできます。

Google Publisher Toolbarのインストール

インストールが完了したら、「有効にする」ボタンからGoogle Adsenseアカウントとの連携を許可します。

Adsense広告との連携

これで、Google Publisher Toolbarを利用して誤クリックを防止したり、サイト上ですぐにAdsense収益を確認することができます。

スポンサーリンク
Google Publisher Toolbar – インストールするだけでAdsense広告の誤クリックを防止できるChrome拡張機能

関連記事 & スポンサーリンク

コメント

  • Posted on
  • Views 381