Google翻訳アプリでカメラで撮影した写真から自動翻訳

Google翻訳アプリはカメラで撮影した写真をリアルタイム翻訳できる!

Google翻訳アプリには、翻訳したいテキストが書いてある対象をカメラで撮影するだけで、自動翻訳できる機能がついています。

海外旅行や、海外の方を日本に招待したときにとても便利なので紹介します。

翻訳アプリを立ち上げて、カメラマークをタップします。

翻訳アプリを立ち上げる

翻訳したい対象をカメラで撮影します。

翻訳したい対象をカメラで撮影

撮影した写真から、アプリが自動的にテキストを認識します。翻訳したい部分のテキストをタップすると、翻訳結果が表示されます。

翻訳結果を表示

海外旅行に行った際、または海外の方を日本に招待した際に活躍します。駅の電光掲示板なども写真を撮影するだけで翻訳できるので、便利です。

また、最新の機能として、アプリのカメラを立ち上げた状態での、リアルタイム翻訳が搭載されています。アプリのカメラを翻訳したいテキストに向けるだけで、カメラ内でリアルタイムに翻訳を見ることができます。中国語や英語には対応していますが、日本語はまだ未対応です。近日中に対応されると思います。

中国語の翻訳
by Official Google Blog

通常のテキスト翻訳についても、新機能が追加されました。任意のテキストを選択すると、Google翻訳アプリのアイコンが自動で現れるので、アイコンをタップすることで翻訳ができます。翻訳のために、いちいちホーム場面に戻ってGoogle翻訳アプリを立ち上げる必要がなくなりました。

テキストを選択するだけで翻訳
by Official Google Blog

英語の情報を読む際や、海外旅行に便利です。アプリのダウンロードはこちら。

スポンサーリンク

みんなが見ている人気記事

コメントを投稿する

  • Posted on 2016.05.12
  • Views 317