GoogleがPCサイトよりもモバイルサイトを重視すると発表!数ヶ月以内に大規模な順位変動が起こる!?

Googleが最近話題になっていたモバイルファーストインデックスを導入すると正式発表しました。

モバイルファーストインデックスでは、モバイル向けページを基準としてサイトを評価します。

GoogleがPCサイトよりもモバイルサイトを重視すると発表!数ヶ月以内に大規模な順位変動が起こる!?
画像: モックアップでデザインが劇的に変わる!注目の無料モックアップ素材まとめ

スポンサーリンク

モバイルファーストインデックスの導入で何が変わるの?

これまでGoogleはサイトをインデックスする際に、PCサイト(主)、モバイルサイト(副)としてきました。

しかし、モバイルサイトでは画面サイズの関係から、PCサイトに表示している一部のコンテンツを非表示にしているサイトがあります。そのようなサイトでも、GoogleはPCサイトをベースに評価を行っていました。

例えば、ある家電メーカーのサイトで、モバイルサイトではページをスッキリと見せるために製品の詳細な仕様を非表示にしていたとします。

ユーザーが洗濯機のサイズを知りたくして、モバイル端末から「洗濯機〇〇の大きさ」と検索した際に、PCサイトでは洗濯機の大きさが表示されているので、検索結果にこのサイトが表示されます。しかし、実際にサイトを開いても、モバイルサイトではこのコンテンツは非表示になっているので、ユーザーは情報を見つけることができない、という問題がありました。

最近ではモバイル端末のユーザーが増加し、ほとんどの検索はモバイル端末から行われるようになりました。

そのため、Googleはこのような問題を解決し、モバイル端末からの検索を重視するため、モバイルファーストインデックスの導入を決定しました。

モバイルファーストインデックスでは、モバイルサイトを重視し、モバイルサイト(主)、PCサイト(副)としてページを評価します。これまでとは主従が逆になるのです。

モバイルファーストインデックスの導入により、大きな順位変動が予想されます。といっても、今回のアップデートはサイトの評価基準(Googleの価値観)を大きく変えるものではありません。評価対象がPCサイト重視からモバイルサイト重視に変更されるだけです。きちんとしたモバイルページを用意しているサイトでは、特に大きな変更は必要ありません。

モバイルファーストインデックスについて、現時点で分かっている情報を紹介します。

モバイルファーストインデックスに関する疑問点解決

モバイルファーストインデックスの導入時期は?

現在、モバイルファーストインデックスはテスト段階です。正式導入は未定ですが、数ヶ月先になりそうです。事前にGoogleからアナウンスがあります。

レスポンシブデザインのサイトは何かする必要がある?

多くのサイトでは、特に変更をする必要はありません。

モバイルサイトでサイドバーを非表示にしてもいい?

問題ありません。

モバイルサイトではサイドバーやグローバルナビなど一部のメニューを非表示にすることがありますが、これは検索順位に大きな影響を与えません。

UXのために本文のコンテンツをアコーディオン表示にしてもいい?

問題ありません。が、念のため利用は最小限に。

モバイサイトではUXのために一部のコンテンツをアコーディオン表示することがあります。

PCサイトでは、初期状態で非表示になっているコンテンツの評価は低くなりますが、モバイルサイトではUXのために初期状態でコンテンツを非表示にしても、評価には影響しません。

しかし、Googleが初期状態で非表示のコンテンツをきちんと認識できない可能性もあります。Googleは、現在この問題に取り組んでおり、正式導入までにある程度の精度になると思われますが、メインコンテンツエリアでのアコーディオンメニューの使用は最小限にとどめたほうが良さそうです。

メインコンテンツ(記事本文)の表示を一部省略してもいい?

ダメです。

メインコンテンツ(記事本文)で、モバイルサイトで完全に非表示になっているコンテンツは評価されません。PCサイトで表示しているのに、モバイルサイトで非表示になっているメインコンテンツがあれば、表示する必要があります。

ただし、グローバルメニューやサイドバーなどの補助コンテンツは評価に影響しないので、非表示でも問題ありません。

rel=”canonical”でPCページを正規ページとしているけど、変更が必要?

必要ありません。

PCページとモバイルページのURLが別々になっている場合、多くのサイトではrel=”canonical”でPCページを正規ページとして指定していると思います。

今回、Googleはモバイルページを主にしますが、rel=”canonical”の変更は不要です。Googleが上手く処理してくれます。

robots.txtでクローラーのモバイル版サイトへのアクセスを防いでいるけど?

すぐにモバイル版サイトへのクロールを許可してください。

PCページとモバイルページのURLが別々になっていて、robots.txtでモバイル版サイトへのクロールを許可していない場合、すぐに修正が必要です。

Search ConsoleにPCサイトしか登録していないんだけど?

モバイルサイトのURLも登録しましょう。

PCサイトとモバイルサイトのURLが別々になっている場合、Search Console(旧ウェブマスターツール)にはモバイルサイトのURLも登録する必要があります。

レスポンシブデザインの場合はURLが同じなので、不要です。

PCサイトはランキング要因ではなくなるの?

確かなことはまだ分かりません。ですが、PCサイトの重要性は確実に低くなります。

モバイル版サイトがないんだけど・・・

Googleは引き続き、PCサイトをインデックスします。

多くのユーザーはモバイル端末から検索を行うようになっています。PCサイトしか存在しない場合、モバイル対応をすることをおすすめします。モバイルサイトが無くても構いませんが、可能ならば用意しましょう。

ですが、使いにくいモバイルサイトよりも、使いやすいPCサイトの方がユーザーにとっては好ましいことがあります。不完全だったり、壊れているモバイルサイトを無理に用意するよりは、モバイルユーザーにも使いやすいPCサイトを表示した方がベターです。

スポンサーリンク

みんなが見ている人気記事

コメントを投稿する

  • Posted on 2016.11.07
  • Views 168