Photoshopで写真を水彩画風に加工する方法

ブラシの使い方を詳しく解説

Photoshopで写真を水彩画風に加工する方法を紹介します。チュートリアルによって、仕上がりや、向いている写真が異なります。加工前後の写真を載せているので、比較して仕上がりを確認してみてください。

スポンサーリンク

1. 水彩画の特徴、「にじみ」の抽象的な質感を再現

水彩画の特徴である、輪郭部分の自然な「にじみ」を再現しています。フィルターを活用して、写真を水彩画に加工します。水彩ブラシは使用しません。加工する写真によってはチュートリアルで紹介されている各設定値の調整が必要になります。

水彩画の特徴、「にじみ」の抽象的な質感をリアルに再現! Before

水彩画の特徴、「にじみ」の抽象的な質感をリアルに再現! After
Photoshopを使って水彩画風に加工する方法
難易度: 普通

2. ぼかし、エッジの光彩、塗りぬりの3ステップ

ぼかし、エッジの光彩、塗りぬりの3ステップで水彩画風に仕上げます。最後の水彩画ブラシを使った塗りの作業が、仕上がりのポイントになります。途中で登場するフィルターの「エッジの光彩」ですが、Photoshop CCでは、フィルター > フィルターギャラリー > 表現手法 > エッジの光彩 にあります。

ぼかし、エッジの光彩、塗りぬりの3ステップ before

ぼかし、エッジの光彩、塗りぬりの3ステップ after
Photoshopできれいな水彩画風デザインに挑戦!
難易度: 簡単

3. Photoshopの水彩画フィルターを使って簡単加工

Photoshopの水彩画フィルターを使って、簡単に写真を水彩画風に加工します。最後に、水彩画ブラシを使って、より水彩画風にします。

Photoshopの水彩画フィルターを活用 Before

Photoshopの水彩画フィルターを活用 After
Photoshopで写真を水彩画風にする方法
難易度: 簡単

4. ブラシの使い方を詳しく解説

輪郭を作成するところまでは他のチュートリアルと同様ですが、ブラシの活用方法が細かく解説されています。それぞれのブラシの使い方を覚えると、思い通りの表現ができるようになります。とても勉強になるチュートリアルです。

ブラシの使い方を詳しく解説
Photoshopで水彩画風の加工方法
難易度: ちょっと難しい

5. 街なかの風景写真を水彩画に仕上げる

ごちゃごちゃした街なかの風景写真を水彩画に仕上げていきます。いちど写真を絵画風にしてから、水彩画風に加工します。絵画風にした写真を油彩画風に加工することもできます。フィルターを活用し、水彩ブラシは使用しません。

街なかの風景写真を水彩画に仕上げる Before

街なかの風景写真を水彩画に仕上げる After
photoshopでまるで手書きの水彩画のように仕上げるためのフィルター活用講座。
難易度: 普通

6. 人物写真を水彩風に仕上げる

人物写真を水彩風に仕上げます。人物の肌の部分を別に加工し、滑らかな仕上がりにすることで、他の部分から際立たせます。

人物写真を水彩風に仕上げる Before

人物写真を水彩風に仕上げる After
「これって写真だったの?」人物写真をphotoshopで手書き風の水彩画ちっくに仕上げるチュートリアル
難易度: ちょっと難しい

7. Photoshopアクションを使って、1クリックで水彩画画像を作成!

Photoshopアクションを使って、1クリックで写真を水彩画風に変換できます。アクションを使うだけなので、一番簡単な方法です。仕上がりもいい感じです。

Photoshopアクションを使って、1クリックで水彩画画像を作成!
写真を水彩風にするPhotoshopアクションを作りました(CS6/CC/CC 2014)
難易度: とっても簡単

関連記事

簡単!Photoshopで写真を水彩画風に加工する方法【実践編】
簡単!Photoshopで写真を水彩画風に加工する方法【実践編】
スポンサーリンク

人気の記事

コメントを投稿する

  • Posted on 2016.04.14
  • Views 4,428