select要素のoptionをポップアップ選択できるUIを実装するjQueryプラグイン PopSelect

select要素のoptionをポップアップ選択できるUIを実装するjQueryプラグインを紹介します。

要素のoptionをポップアップで選択できるようにするjQueryプラグイン
PopSelect

PopSelectはselect要素のoptionをポップアップ選択できるUIを実装するjQueryプラグインです。

このように、<select>内のoptionがポップアップで表示され、追加、削除ができます。

要素のoptionをポップアップで選択できるようにするjQueryプラグイン

WordPressやレシピサイトで使い慣れたタグの複数選択に近いUIです。

実装方法

サンプルページを用意しました。最大選択数は4つに制限してあります。

実装は簡単です。

ソースを公式サイトの下の方にある「DOWNLOAD NOW!」のボタンからダウンロードします。

ファイルを展開したら、「dist」フォルダに入っている、「jquery.popSelect.css」と「jquery.popSelect.min.js」を使います。

CSS

「jquery.popSelect.css」を読み込みます。

<link rel="stylesheet" href="css/jquery.popSelect.css"/>

JS

「jQuery」と「jquery.popSelect.min.js」を読み込みます。

<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.0.0/jquery.min.js"></script>
<script src="js/jquery.popSelect.min.js"></script>

HTML

HTMLを用意します。

<select class="form-control" name="city" id="myselect" multiple>
  <option value="green">Green</option>
  <option value="red">Red</option>
  <option value="blue">Blue</option>
  <option value="violet">Violet</option>
  <option value="orange">Orange</option>
  <option value="white" selected="selected">White</option>
</select>

<body>閉じタグの前などでスクリプトを実行します。

<script>
$("#myselect").popSelect({
  showTitle: false,
  maxAllowed: 4
});
</script>

「maxAllowed」を設定すると、選択可能数に制限をつけることができます。

以上で実装は完了です。

人気の記事

2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選

フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト

フリーランスWebクリエイター大募集!「ギークスジョブ」

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 909