WordPressプラグイン「Revive Old Post」を使って、過去の記事をFacebookに自動投稿する方法

WordPressプラグイン「Revive Old Post」を使って、過去の記事をFacebookに自動投稿する方法

Photo Evan Kirby via Unsplash

WordPressプラグイン「Revive Old Post」を使って、過去の記事をFacebookに自動投稿する方法を紹介します。

Revive Old Postは、過去の記事をTwitterやFacebookに自動投稿できるプラグインです。

事前にFacebookのApp ID(アプリID)を取得しておきます。

関連記事

サイトにFacebookページの「いいね!」ボタンを設置する方法
サイトにFacebookページの「いいね!」ボタンを設置する方法
ウェブサイト・ブログのFacebookページを作成する方法
ウェブサイト・ブログのFacebookページを作成する方法
FacebookのApp ID(アプリID)を取得する方法
FacebookのApp ID(アプリID)を取得する方法
スポンサーリンク

WordPressプラグイン「Revive Old Post」を使って、過去の記事をFacebookに自動投稿する方法

「Revive Old Post」のメニューに進みます。

Revive Old Post

Facebookの「Add Account」を選択します。

Facebookと連携

事前にFacebookのApp ID(アプリID)を取得しておきます。

↓アプリIDとapp secretを使います。

「Facebook App ID」に「App ID(アプリID)」を、「Facebook App Secret」に「app secret(シークレットキー)」を入力します。シークレットキーはアプリダッシュボードでApp IDの下に表示されます。

Facebookと連携

「~としてログイン」ボタンを押します。

ログイン

「公開」を選択し、「OK」を押します。

公開

「OK」を押します。

OK

連携が完了すると、アカウントとFacebookページが一覧で表示されるので、ブログから投稿したいFacebookページを選択します。

プロフィール

以上でFacebookページとの連携は完了です。

あとは、投稿の頻度や除外するカテゴリなどを好みで設定し、「START SHARING」のボタンを押せば完了です。

START SHARING

スポンサーリンク

人気の記事

コメントを投稿する

  • Posted on 2017.05.13
  • Views 165