WordPressプラグイン「Revive Old Post」を使って、過去の記事をFacebookに自動投稿する方法

WordPressプラグイン「Revive Old Post」を使って、過去の記事をFacebookに自動投稿する方法

Photo Evan Kirby via Unsplash

WordPressプラグイン「Revive Old Post」を使って、過去の記事をFacebookに自動投稿する方法を紹介します。

Revive Old Postは、過去の記事をTwitterやFacebookに自動投稿できるプラグインです。

事前にFacebookのApp ID(アプリID)を取得しておきます。

「Revive Old Post」のメニューに進みます。

Revive Old Post

Facebookの「Add Account」を選択します。

Facebookと連携

事前にFacebookのApp ID(アプリID)を取得しておきます。

↓アプリIDとapp secretを使います。

「Facebook App ID」に「App ID(アプリID)」を、「Facebook App Secret」に「app secret(シークレットキー)」を入力します。シークレットキーはアプリダッシュボードでApp IDの下に表示されます。

Facebookと連携

「~としてログイン」ボタンを押します。

ログイン

「公開」を選択し、「OK」を押します。

公開

「OK」を押します。

OK

連携が完了すると、アカウントとFacebookページが一覧で表示されるので、ブログから投稿したいFacebookページを選択します。

プロフィール

以上でFacebookページとの連携は完了です。

あとは、投稿の頻度や除外するカテゴリなどを好みで設定し、「START SHARING」のボタンを押せば完了です。

START SHARING

関連記事

サイトにFacebookページの「いいね!」ボタンを設置する方法
サイトにFacebookページの「いいね!」ボタンを設置する方法
ウェブサイト・ブログのFacebookページを作成する方法
ウェブサイト・ブログのFacebookページを作成する方法
FacebookのApp ID(アプリID)を取得する方法
FacebookのApp ID(アプリID)を取得する方法

人気の記事

2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 286