アプリを生み出す現場でUI/UXデザイナーが意識するべきこと[スライド]

cap02

「アプリを生み出す現場でUI/UXデザイナーが意識するべきこと」というスライドが面白いです。

RoomClipという、月間9500万PVを超える、インタリアの写真共有サービスのデザイナーが公開しているスライドです。

デザイナーが、エンジニアとどうプロジェクトを進めていくのがいいか、組織の中でのデザイナーの役割をどう考えればいいのか、が分かりやすくまとまっています。

↓RoomClipは部屋のインテリア写真を共有できる、素敵なサービスです。

cap02

↓月間アクティブユーザー数130万人以上の人気サービスです。

cap03

↓デザイナー1人 + エンジニア7人の8人チーム。

cap04

↓機能実装のデザイン資料です。参考になります。

cap05

↓いいプロダクトをつくるには、エンジニアの協力が欠かせません。大切なのはコミュニケーション。

cap06

↓コミュニケーションで大切なのは、自分の考えを「伝える」こと。

cap07

↓「伝える」ことができていないと、プロジェクトが迷走します!

cap08

↓いいプロダクトを生み出すためには、サービスに対して、「影響力のあるデザイナー」になりましょう。

cap09

人気の記事

2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 909