オンライン見積書・請求書作成サービスおすすめランキング

オンラインで見積書・請求書を作成できるサービスが増えてきましたね。

ワンクリックで請求書の郵送代行まで依頼できたりと、サービスも充実しています。

請求書の作成、印刷、郵送は意外と時間がかかるので、オンラインで簡単に管理ができるのなら願ったり叶ったりです。

フリーランスや、少人数の会社ならば利用を検討してみてはいかがでしょうか。

1位 MakeLeaps

cap23-650x465

MakeLeapsは見積書・発注書・納品書・請求書・領収書をクラウドで作成できるサービスです。

郵送代行の料金は切手代込みで1通199円。

商品登録(単価を登録して見積もり作成時に簡単に呼び出し)、作成予約(月額保守など定期的な請求書の自動作成機能)など機能が充実しています。

機能、サービス、使い勝手、全て充実しています。オンライン見積書・請求書サービス、堂々の一位という感じです。

難点は、月額料金が少し高めという点です。登録顧客数によって料金が変わり、5社までなら無料で利用できますが、25社で月額1,780円、65社で月額3,980円と着実に上がっていきます。

MakeLeapsの紹介記事

2位 Misoca(みそか)

tour-mainimage-650x431

Misoca(みそか)は請求書・見積書・納品書の作成・管理ができるWebサービスです。

郵送代行の料金は切手代込みで1通180円。

使い勝手はシンプルで良いです。請求書の自動作成(定期請求書)などもできます。

MakeLeapsに比べると機能は少ないですが、基本無料で利用できるのは嬉しいです。

Misocaの紹介記事

3位 Zoho インボイス

cap26-650x231

Zoho インボイスはオンラインの請求書管理システムです。

結構前からあるサービスですね。

機能は悪くないのですが、ちょっとインターフェースが古い印象です。

料金は無料で顧客数5まで、年間18,000円で顧客数500、年間36,000円で顧客数無制限です。

Zoho インボイスの紹介記事

関連記事

人気の記事

目的別おすすめのWordPressテーマ(無料・有料)【2017年版】
目的別おすすめのWordPressテーマ(無料・有料)【2017年版】
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ11選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ11選

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 461