SEO: タブの使用には注意!

Googleのウェブマスター向けガイドラインが改定されました。

変更点の一つに、「タブの使用」に関する記述があります。

サイトの重要なコンテンツをデフォルトで表示します。Google はタブや展開するセクションなどのナビゲーション要素内に含まれる非表示の HTML コンテンツをクロールできますが、こうしたコンテンツはユーザーがアクセスしにくいものとみなされ、また、最も重要な情報はページの表示時にデフォルトで閲覧可能となっているものと解釈されます。

「Googleはタブやクリックで開閉するナビゲーションで隠れたコンテンツを認識できるけど、重要度を下げて評価することがある」としています。タブやクリックで開閉するナビゲーションの使用には注意が必要です。

ちなみに、これはPCサイトでのことで、モバイルサイトでの使用は問題ないと言われています。

スポンサーリンク

人気の記事

コメントを投稿する

  • Posted on 2016.02.07
  • Views 676