2016年、スーパーボウルで最も効果のあったCMベスト10

毎年2月に開催されるアメリカ最大のスポーツイベント、スーパーボウル。

多くの人が試合を観るためにテレビの前に集まるこの日は、スーパーサンデーとも呼ばれ、事実上のアメリカの祝日になっています。視聴者数はアメリカだけで1億人以上、全米視聴率40%以上を記録し、毎年のように年間最高視聴率を獲得します。さらに、世界200以上の国と地域で生放送されます。

CM枠の価格は世界で最も高価で、30秒枠で約4億円と言われています。企業は何億、何十億円もの広告費を投じ、スーパーボウルのために製作したCMを流します。

アクセンチュアが公開したレポートによると、87%の消費者が、テレビを観ながら、スマートフォンやタブレット、デスクトップPCなどのセカンドスクリーンを同時に利用していることが分かっています。つまり、消費者が興味を持つCMを流すことができれば、すぐにセカンドスクリーンでの行動に結びつきやすい、ということです。

Googleはスーパーボウルの時間帯の消費者のセカンドスクリーンでの行動レポートを公表しました。

Googleのレポートによると、スーパーボウルの試合中にCMを視聴したユーザーが行った検索の82%がスマートフォンなどのモバイルデバイスからでした。これは、2015年の70%から12%増加しています。

cap

このレポートの中で、2016年のスーパーボウル期間中に最も検索に結びついたCMが公開されています。最も消費者の行動に結びついたCMベスト10です。

ほとんどが車か映画のCMです。7位にアマゾン、8位にスナック菓子のドリトスが入っています。

2016年、スーパーボウルで最も効果のあったCMベスト10

1位 アウディ(Audi – Commander)

2位 アキュラ(Acura NSX – What He Said)

3位 ユニバーサル・スタジオ(Universal Pictures – JASON BOURNE)

4位 ホンダ(Honda – A New Truck to Love)

5位 起亜自動車(Kia – Walken Closet)

6位 20世紀フォックス(20th Century Fox – Independence Day Trailer)

7位 アマゾン(Amazon – #BaldwinBowl Party)

8位 ドリトス(Doritos – Ultrasound)

9位 ディズニー(Disney – Jungle Book Trailer)

10位 ジープ(Jeep – 4x4ever)

人気の記事

日本語対応の無料WordPressテーマ10選
日本語対応の無料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 553