Windows10の更新でPhotoshopが文字化けした!ときの対策

Windows10提供開始以来2回目となるとなる大きな更新、Windows 10 Anniversary Updateが提供されています。

このアップデートは順次提供されており、私も週末に再起動したところアップデートされました。

さて、アップデート後にPhotoshopを立ち上げてみると、メニューバーの一部が文字化けしています!

Photoshop文字化け

調べてみたところ「Windows 10 Anniversary Update」の影響で文字化けが発生するようです。

Photoshop以外に、Illustrator、Lightroomなど他のAdobe製品でも文字化けが発生していました。

文字化けの直し方は簡単です。

WindowsツールバーからWindowsロゴマークを右クリックして、コントロールパネル > フォント を開きます。

フォントの再インストール

「MS UI Gothic 標準」というフォントがあるので、これを一度デスクトップにドラッグ&ドロップでコピーしてから、もう一度フォントフォルダにドラッグ&ドロップで戻して再インストールします。

これだけで文字化けが直ります。

再度Photoshopを立ち上げてみると、文字化けが直り、きちんとメニューが表示されています。

Photoshop文字化け対策

フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト

フリーランスWebクリエイター大募集!「ギークスジョブ」

人気の記事

日本語対応の無料WordPressテーマ10選
日本語対応の無料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選

コメント

  • Posted on
  • Views 1,854