WordPressでカスタムフィールドを検索対象に含める方法

WordPressでカスタムフィールドを検索対象に含める方法

Photo Jessica Weiller via Unsplash

WordPressでカスタムフィールドを検索対象に含める方法を紹介します。

関連記事

WordPressの検索で「ひらがな」と「カタカナ」、「全角英数」と「半角英数」を区別しないでマッチさせる方法
WordPressの検索で「ひらがな」と「カタカナ」、「全角英数」と「半角英数」を区別しないでマッチさせる方法
WordPressでカテゴリー、タグ、カスタムタクソノミーを検索対象に含める方法
WordPressでカテゴリー、タグ、カスタムタクソノミーを検索対象に含める方法

カスタムフィールドに入力した値を検索することができるようになります。

実装は簡単です。下記のコードをfunctions.phpに追加します。

/**
 * 参考 http://wpcj.net/1363
 */
function posts_search_custom_fields( $orig_search, $query ) {
	if ( $query->is_search() && $query->is_main_query() && ! is_admin() ) {
		// 4.4のWP_Query::parse_search()の処理を流用。(検索語の分割処理などはすでにquery_vars上にセット済のため省く)
		global $wpdb;
		$q = $query->query_vars;
		$n = ! empty( $q['exact'] ) ? '' : '%';
		$searchand = '';
		if($q['search_terms']) {
		    foreach ( $q['search_terms'] as $term ) {
			    $like_op  = 'LIKE';
			    $andor_op = 'OR';
			    $like = $n . $wpdb->esc_like( $term ) . $n;
			    // カスタムフィールド用の検索条件を追加
			    // COLLATE utf8_unicode_ciでカスタムフィールドを「ひらがな」と「カタカナ」、「全角英数」と「半角英数」を区別しないでマッチさせる
			    $search .= $wpdb->prepare( "{$searchand}(($wpdb->posts.post_title $like_op %s) $andor_op ($wpdb->posts.post_content $like_op %s) $andor_op (custom.meta_value COLLATE utf8_unicode_ci $like_op %s))", $like, $like, $like );
			    $searchand = ' AND ';
		    }
		}
		if ( ! empty( $search ) ) {
			$search = " AND ({$search}) ";
			if ( ! is_user_logged_in() )
				$search .= " AND ($wpdb->posts.post_password = '') ";
		}
		return $search;
	}
	else {
		return $orig_search;
	}
}
add_filter( 'posts_search', 'posts_search_custom_fields', 10, 2 );

/**
 * カスタムフィールド検索用のJOIN
 */
function posts_join_custom_fields( $join, $query ) {
	if ( $query->is_search() && $query->is_main_query() && ! is_admin() ) {
		// group_concat()したmeta_valueをJOINすることでレコードの重複を除きつつ検索しやすくする
		global $wpdb;
		$join .= " INNER JOIN ( ";
		$join .= " SELECT post_id, group_concat( meta_value separator ' ') AS meta_value FROM $wpdb->postmeta ";
		// $join .= " WHERE meta_key IN ( 'test' ) ";
		$join .= " GROUP BY post_id ";
		$join .= " ) AS custom ON ($wpdb->posts.ID = custom.post_id) ";
	}
	return $join;
}
add_filter( 'posts_join', 'posts_join_custom_fields', 10, 2 );

ベースのコードはこちらの記事を参考にしました。

ベースのコードからあまり使われないであろう「-キーワード」のようなNOT検索機能を外して、カスタムフィールドを「ひらがな」と「カタカナ」、「全角英数」と「半角英数」を区別しないでマッチさせるようにしてあります。

記事タイトルやコンテンツも「ひらがな」と「カタカナ」、「全角英数」と「半角英数」を区別せずにマッチさせる方法は以前の記事(WordPressの検索で「ひらがな」と「カタカナ」、「全角英数」と「半角英数」を区別しないでマッチさせる方法)を参考にしてくだい。

WordPressテーマの人気記事

おすすめのWordPressテーマ105選【2017年版】
おすすめのWordPressテーマ105選【2017年版】
2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ11選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ11選

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 770