WordPress: カスタムフィールドを使ってリダイレクトを設定する方法

WordPress: カスタムフィールドを使ってリダイレクトを設定する方法

WordPressでカスタムフィールドを使って、記事を指定したURLにリダイレクトする方法を紹介します。

関連記事

WordPressで記事のリンクに外部サイトなど任意のURLやリダイレクトを設定する4つの方法
WordPressで記事のリンクに外部サイトなど任意のURLやリダイレクトを設定する4つの方法

カスタムフィールドを作成する

カスタムフィールドの作成は、プラグイン「Custom Field Template」を使うと簡単です。

Custom Field Template

プラグインをインストール、有効化したら、設定 > カスタムフィールドテンプレート に進みます。

カスタムフィールドテンプレート

カスタムフィールドテンプレートに下記のように入力して、リダイレクトURLを入力するためのフィールドを作成します。

[redirect]
type = text
size = 35
label = リダイレクトURL

リダイレクト

入力したら、「オプションを更新する」ボタンを押して、保存します。

オプションを更新する

記事作成ページの下の法に「カスタムフィールドテンプレート」の入力欄が表示されます。

リダイレクトURLに記事をリダイレクトしたいURLを入力します。

リダイレクトURL

functions.phpでカスタムフィールドを使ったリダイレクトを有効化

テーマのfunctions.phpに下記のコードを追記します。

function page_redirect(){
  global $post;
  $output = "";
  $series = get_post_meta($post->ID, 'redirect', true);
  if(is_single()){
  	if($series) {
    	wp_redirect( $series , 301);
    	exit;
  	}
  }
}
add_action( 'get_header', 'page_redirect' );

カスタムフィールド「redirect」に入力したURL情報を取得して、記事をリダイレクトします。

関連記事

人気の記事

目的別おすすめのWordPressテーマ(無料・有料)【2018年版】
目的別おすすめのWordPressテーマ(無料・有料)【2018年版】
2018年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2018年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
【2018年版】アドセンス運用に最適なWordPressテーマ10選
【2018年版】アドセンス運用に最適なWordPressテーマ10選

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 641