WordPressプラグイン「VA Social Buzz」の表示位置を自由に変更する方法

前回、『WordPressプラグイン「この記事が気に入ったら いいね」の表示位置を自由に変更する方法』を紹介しました。

VA Social Buzz」は「この記事が気に入ったら いいね」と同様に、記事下部にFacebookの「いいね!」ボタンとTwitterの「フォロー」ボタンを表示することができるプラグインです。

さらに、「VA Social Buzz」はFacebookの「シェアする」ボタン、Twitterの「ツイートする」ボタンも同時に表示することができます。

WordPressプラグイン「VA Social Buzz」の表示位置を自由に変更する方法

便利なプラグインですが、表示位置が記事下部に固定されており、自由に変更することができません。

今回は、WordPressプラグイン「VA Social Buzz」の表示位置を自由に変更する方法を紹介します。

1. 「VA Social Buzz」をインストールする

「プラグイン > 新規追加」から「VA Social Buzz」をインストールします。

「VA Social Buzz」をインストール

2. 「いいね!」ボタン、「フォロー」ボタン、シェアボタンの表示設定

「設定 > 表示設定」からFacebookページID、Twitterユーザーネームなどを指定します。

「VA Social Buzz」では各種テキストや「いいね!」ボタンのカラーを変更することができます。

「いいね!」ボタン、「フォロー」ボタン、シェアボタンの表示設定

3. プラグインをショートコード化する

このままでは記事下部に自動表示されてしまうので、プラグインをショートコード化して、自由な位置に表示できるようにします。

「プラグイン > プラグイン編集」に進みます。

プラグイン編集

右上にあるプラグイン選択プルダウンから「VA Social Buzz」を選択します。

incs」フォルダにある「class-module-view.php」というファイルを編集します。

ら「VA Social Buzz」を選択

43行目が下記のようになっていると思います。

add_filter( VA_SOCIALBUZZ_PREFIX . 'the_content', [ &$this, 'the_content' ] );

これを下記のように変更します。

//add_filter( VA_SOCIALBUZZ_PREFIX . 'the_content', [ &$this, 'the_content' ] );
add_shortcode('va_social_buzz', array( $this, 'the_content' ));

add_filter( VA_SOCIALBUZZ_PREFIX . 'the_content', [ &$this, 'the_content' ] );」が記事下部に「いいね!/フォロー」ボタンを自動表示するコードなので、これをコメントアウトして無効化ます。

add_shortcode('likeme2', array( $this, 'the_content' ));」で「いいね!/フォロー」ボタンを「[va_social_buzz]」というショートコードにします。

プラグインの編集がエラーになる場合

サーバー環境によっては、管理画面からプラグインの編集を保存できないことがあります。以下のようなエラーメッセージが表示されます。

致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。

プラグインの編集がエラーになる

この場合は、FTPでサーバーにアクセスして、プラグインファイルを編集します。

プラグインファイルは「/home/togenoko/webtoolnavi.com/public_html/www/wp-content/plugins/va-social-buzz/incs/class-module-view.php」にあります。

プラグインをアップデートした場合

プラグインをアップデートすると編集内容が元に戻ってしまうので、再度編集する必要があります。

4.「VA Social Buzz」のショートコードをウィジェットエリアに表示する

テーマのウィジェットを使って「VA Social Buzz」を任意の位置に表示します。

ウィジェットは「カスタムHTML」などがいいでしょう。ショートコードは「[[likme]]」と記述します。

ショートコードをウィジェットエリアに表示する

5.「VA Social Buzz」のショートコードをテーマファイルに表示する

固定ページや投稿ページなど、テーマのphpファイルでショートコードを呼び出すことができます。

「いいね!/フォロー」ボタンを表示したい場所に以下のコードを記述します。

<?php echo do_shortcode('[va_social_buzz]'); ?>

まとめ

「VA Social Buzz」をショートコード化して自由な位置に表示する方法を紹介しました。プラグインの編集内容は、プラグインをアップデートすると元に戻ってしまうので再度編集するようにしましょう。

関連記事

人気の記事

目的別おすすめのWordPressテーマ(無料・有料)【2018年版】
目的別おすすめのWordPressテーマ(無料・有料)【2018年版】
2018年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2018年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
【2018年版】アドセンス運用に最適なWordPressテーマ10選
【2018年版】アドセンス運用に最適なWordPressテーマ10選

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 831