WordPressの最新バージョン、WordPress 4.5がリリース!さっそく新機能をチェック

cap01

WordPressの最新バージョン、WordPress 4.5がリリースされました。名前は「Coleman(コールマン)」です。伝説のジャズ・サックス奏者、コールマン・ホーキンスに由来しています。

さっそく新機能をチェックしてみましょう。今回のアップデートでは、テーマのプレビュー画面の改善、記事編集画面の改善が行われました。

↓新機能の紹介動画

スポンサーリンク

1. レスポンシブデザインのリアルタイムプレビュー

テーマのプレビュー画面で、モバイル、タブレット、デスクトップのデザインをリアルタイムで確認できるようになりました。今までは自分でブラウザのサイズを調整する必要があったり、モバイルサイズにすると上手く見られないことがあったので、これは助かります。

↓テーマのプレビュー画面を各デバイスのサイズに切り替えるボタンが追加。

preview-icons-560

↓モバイルサイズ、タブレットサイズの表示をリアルタイムに確認できるようになりました。

cap04

2. テーマカスタマイズからのロゴ追加

テーマのカスタマイズからロゴ画像を設定できるようになりました。今までは各テーマが独自の方法で実装していましたが、ようやくWordPressの標準機能としてロゴアップロードが実装されました。

テーマのカスタマイズ画面からロゴを追加する際は、ロゴ画像の切り抜きもできます。

custom-logos-560

※この機能はテーマ側が対応していないとカスタマイズ画面には現れません。

3. リンク挿入のインターフェース改善

記事の編集画面でリンクを挿入する際のインターフェースが改善しました。今までのようにモーダルで表示されるのではなく、入力画面がリンク箇所の下に直接表示されるようになったので、よりリアルタイムな編集が可能です。

cap03

4. 編集画面の入力ショートカットの追加

入力を素早くする機能が追加されました。「---」で横ラインが入力できるようになりました。また、テキストを「`テキスト`」のように囲むと、その箇所を<code>タグで囲むことができるようになりました。

editing-shortcuts-big

関連記事

WordPressビジュアルエディタで使える便利なショートカットまとめ
WordPressビジュアルエディタで使える便利なショートカットまとめ

5. メールアドレスでの管理画面ログイン

今まではユーザー名だけでしたが、管理画面にメールアドレスでログインできるようになりました。

cap05

スポンサーリンク

人気の記事

コメントを投稿する

  • Posted on 2016.04.14
  • Views 348