ベーシック認証環境下でWordPressのWP Cronが動作しない時の対処方法

ベーシック認証環境下でWordPressのWP Cronが動作しない時の対処方法

Photo Lugde Germany via Unsplash

WP CronはWordPressの予約投稿機能や各種プラグインで利用される機能です。

WP Cronがうまく動作しないと、予約投稿に失敗したり、プラグインの一部の機能が動作しないなどの影響が発生します。

サイトにベーシック認証をかけていると、WP Cronが動かないことがあるようです。

ベーシック認証をかけたテスト環境などで、予約投稿に失敗したり、プラグインがうまく動作しない場合はWP Cronが動いていない可能性があります。

例えば、プラグインでは、「WP-DBManager」のスケジュール機能を利用した自動バックアップが動かなかったり、「Fetch Tweets」のキャッシュクリアが動かなかったりしました。

ベーシック認証環境下でWP Cronを動作させるためには、下記の2~5行目を.htaccessのベーシック認証の記述より前に追記します。

#ベーシック認証でWP Cronを許可
Satisfy Any
order deny,allow
deny from all
allow from 111.111.111.111

#ベーシック認証
AuthUserFile /home/user/hoge/hoge/.htpasswd
AuthName "Private access"
AuthType Basic
Require valid-user

5行目の「111.111.111.111」には自分のサーバーのIPアドレスを記述します。

ベーシック認証環境下でWP Cronが動かないときは試してみてください。

人気の記事

2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年、人気の無料WordPressテーマ100選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 246