表示URLの大文字を小文字に統一できるWordPressプラグイン「WP Force Lowercase URLs」

URLに含まれる大文字を小文字に変換できるWordPressプラグインを紹介します。

URLに含まれる大文字を小文字に変換できるWordPressプラグイン

WP Force Lowercase URLsは、インストールするだけでWordPressの表示URLに含まれる大文字を小文字に変換できるプラグインです。

正確には、大文字のURLから小文字のURLに301リダイレクトをします。

WordPressは、URLの文字、小文字を問わずに同じ記事にアクセスできます。

例えば、大文字、小文字を混ぜた以下の3つのURLは、いずれも同じ記事を表示します。

https://www.webtoolnavi.com/head/
headタグ内で使われるmetaタグ、linkタグ全網羅。
https://www.webtoolnavi.com/HEAD/

これはこれでありがたい機能なのですが、気持ち悪いから小文字に統一したい、SEO的に気になる、というときにはこのプラグインをインストールしておけば全てのページのURLを小文字に統一して表示することができます。

301リダイレクトなので、SEO的にも問題ありません。

たったこれだけの機能ですが、シンプルな機能で、かゆいところに手が届くプラグインです。

関連記事

人気の記事

目的別おすすめのWordPressテーマ(無料・有料)【2018年版】
目的別おすすめのWordPressテーマ(無料・有料)【2018年版】
2018年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2018年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ10選

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 923