YouTubeの字幕データをダウンロードする方法

YouTubeの字幕データをダウンロードする方法

YouTubeの動画字幕データをダウンロードする方法を紹介します。直接URLを指定する方法と、字幕ダウンロード機能を提供しているオンラインサービスを利用する方法があります。

ダウンロードできるのは動画投稿者が設定した字幕データのみで、音声からの自動翻訳で表示される字幕データをダウンロードすることはできません。

直接URLを指定する

まず、動画のvideo_idを確認します。YouTube動画URLのv=xxxxxxxxxxxの部分です。

次に、動画が対応している字幕データを確認します。以下のURLの[video_id]の部分に先ほどのパラメータを指定してアクセスします。

すると、次のような言語設定ファイルが表示されます。

ダウンロードしたい字幕データのname=""lang_code=""をメモしておきます。nameは多くの場合、空になっています。lang_codeja、英語ならenです。

最後に、以下のURLのパラメーター部分を指定して、字幕データをダウンロードします。

lang_codeがja、nameが空、video_idがxxxxxxxxxxxの場合、次のようになります。

字幕データが表示されました。

字幕ダウンロード機能を提供しているオンラインサービスを利用する

動画のURLを指定して、言語を選択するだけで字幕データを簡単にダウンロードできるサービスを利用します。

YOUTUBE動画の字幕をダウンロードするCGI
YOUTUBE動画の字幕をダウンロードするCGI

動画のURL、もしくはvideo_idを入力します。ダウンロードするファイル形式と字幕言語を選択して、「ダウンロード」ボタンを押すと、字幕データをダウンロードできます。ファイル形式はSRT、HTML、XMLから選択できます。

人気の記事

日本語対応の無料WordPressテーマ10選
日本語対応の無料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
2017年におすすめしたい、日本語対応の有料WordPressテーマ10選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選
アドセンス運用に最適なWordPressテーマ3選

コメント

  • Posted on
  • Updated on
  • Views 5,073